【三鷹】A.K.Labo、夏のマンゴープリン♪

たべものレビュー

久々にA.K.Laboでイートイン。

こちらのフロマージュクリュというチーズケーキが大好きなのですが、今回は夏っぽいマンゴープリンをいただきました。

A.K.Laboのイートインスペースは、席数は少ないけれど、ゆったりできるのでありがたい。

しかも武蔵野中央図書館に近いので、図書館で本を借りてここでゆっくり読み始めるというシチュエーションが結構好き。武蔵境の武蔵野プレイスのように、図書館とカフェが一体化している訳じゃないので、そんなにしょっちゅうできないけど。

カウンターで注文、精算して、席で待機。ほどなく運ばれてきた夏色のマンゴープリン、正確には“ヴェリーヌ マングー”という商品名。

ヴェリーヌって聞き慣れない言葉。フランス語できっとプリンって意味なんだろうな、くらいに思ってました。調べてみたら諸説あるようですが、ヴェリーヌはVerre(グラス)+Terrine(テリーヌ→陶器の器)の造語だとか。

要はヴェリーヌ マングーは、このように層や構造が見えるガラスの器で作った、マンゴーのお菓子ですよ、ってことなのかな。私は断面好きだし、そもそも涼し気な見た目なので、つい選んでしまいます。

ヴェリーヌマングーは、マンゴーの優しいのムースなのかな。甘さを楽しみながらも軽く食べられて、トッピングのマンゴーを惜しみつつ、大満足の一品でした。

前回イートインしよう!と思って来た時には、たまたまイベントをやっていてのでイートインは休止中。せっかく来たのでシュークリームをテイクアウトしました。

やわらかいぷるんぷるんカスタード。しっかりとした厚みのあるシュー生地も美味しくて、あっという間に平らげてしまいます。スタンダードな懐かしいような風味。

クリームは、隅々までたっぷり。おやつに気軽に楽しめるシュークリームです。

◆A.K.Labo◆
東京都武蔵野市中町3-28-11

https://www.instagram.com/patisserie_aklabo/

(2021年8月の情報です)

エーケーラボケーキ / 三鷹駅吉祥寺駅井の頭公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

タイトルとURLをコピーしました