【武蔵境】クラシック流れる喫茶店、カフェ芙蓉

たべものレビュー

武蔵境に来たついでに、ノリズコーヒーに寄ろうと思ったらいつもどおり行列が…。

何かコーヒーを飲んでゆっくりしたい気分だったけど、並ぶのは気が乗らなかったので、ノリズコーヒーよりも駅寄りにあるカフェ芙蓉に行ってみることに。古くからあるのは知っていたけど、行ったことがない。

クラシック流れる店内

お店は武蔵境駅のスキップ通り商店街を抜けた交差点の近くにあります。あまり目立たないたたずまい。

路上の看板もあじさいの葉っぱに隠れてる!

外からちらっとのぞいてみると、席は空いてそうだったので入店してみました。

店内に入ると、クラシック音楽が静かに流れています。いかにも町の老舗喫茶店の雰囲気。今どきのおしゃれな洗練されたカフェも好きだけど、こういう年季の入ったお店も興味があります。

コーヒーとレアチーズケーキで

注文は、ブレンドコーヒーとレアチーズケーキ。

コーヒーは、飲みやすくて美味しい一杯。さすが喫茶店のマスターがいれたコーヒーって感じ。カップは小ぶりなので、惜しみながらちびちびいただきました。

レアチーズケーキは、大きめのお皿に乗って登場。波打つような表面が、シンプルなケーキのアクセントになって食欲をそそります。スポンジの土台にムースっぽいレアチーズ生地。やさしい甘さととっても軽い食感で、あっという間に完食。

注!タバコ臭あり

テーブルの上には初めから灰皿が置いてあったので、喫煙可のお店なんですね。滞在中、喫煙する方はいなかったけど、やっぱりタバコ臭は感じます。年季の入った喫茶店にありがちですが、最近はタバコ臭のある空間が少なくなってきたので、初めは気になります。

音楽はクラシックで、本を読むのに邪魔されない環境。お客さんも次々来店するわけでもないので、のんびり過ごしていても気になりません。

時を少しさかのぼったような空間の喫茶店、雰囲気はとても良いし、コーヒーも美味しかったので(喫煙するお客さんがいなければ!)また訪れたいと思います。

◆カフェ芙蓉◆
東京都武蔵野市境2-2-15

カフェ 芙蓉喫茶店 / 武蔵境駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

タイトルとURLをコピーしました