~閉店~  fig(フィグ)は小さくてほっこりするパン屋さん

たべものレビュー

三鷹駅北口から徒歩10分以上離れているパン屋さんのfig。井の頭通り沿いにあり、三鷹と吉祥寺の中間くらい。前を通るとガラス張りなのですぐ分かりますが、遠目には全く目立ちません。

小さいお店なので一組ずつの入店。いつもはすんなり入れるのですが、今回は中に一人、待ちが一人で5分ほど並びました。

パンはあまりギラギラコテコテしたものはありません。

個人でやっているパン屋さんは、店主さんの性格や好みがパンに現れるのでしょうね。素朴な飾り気のないパンたちです。店主さんはこういうパンを作りそうな、優しい感じの方。

こちらのパンは色々食べたことがあってどれも美味しいのですが、どれもシンプルな外見なので、なんとなくですが選ぶのが難しい・・・

結局、甘い系代表クリームパン(200円)、辛い系代表カレーパン(220円)をチョイス。

クリームパンとカレーパン、フォルムが似ています。背が高くてミニ食パンみたいなのがクリームパン、丸っこくてブリオッシュみたいなのがカレーパンです。

クリームパンは、カットするとクリームは下の方にあります。

量は控えめ。上からかじったら空洞ですね。ちょっとつぶしながら側面から食べるのが正解でしょうか。

うちではカットして食べたので、うまくクリームとパン生地をいっしょに味わえました。クリームは甘すぎなくて上品な美味しさ!クリームの量はもう少しほしいところです。

カレーパンは、figの近くにある「ブルーバード」のキーマカレーが使われています。「ブルーバード」はのカレーは食べたことがありません。

カレーパンらしからぬかわいらしい形ですが、キーマカレーはスパイスが効いて味も辛さもしっかりしています。

カレーパンは揚げているものが多いですが、こちらのは揚げパンではないのでベタベタせず、後味もさっぱり。

このカレーパンを食べると、「ブルーバード」のカレーも食べてみたくなります。こういう近所のお店とコラボした商品っていいですね。

営業日も営業時間も限られていますが、通いたくなるパン屋さんです。

(2021年1月の情報です)

figパン / 三鷹駅吉祥寺駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.9

タイトルとURLをコピーしました