【お取り寄せ】フルーツのサブスク 1月はイチゴ♪苺♪いちご

タウンライフマルシェ いちご お取り寄せ

タウンライフマルシェの季節のフルーツ定期便をやっています。フルーツが大好きなので、普段食べないような珍しいフルーツが届くのを、毎月楽しみにしています。

1月は、22日にフルーツ到着。今回はイチゴ特集。

「あまおう」「ゆうべに」「ゆめのか」「とちおとめ」の4種類です。

あまおう

タウンライフマルシェ あまおう

「あまおう」は、かい、るい、おきい、まい、の頭文字から名づけられています。

とにかく大きい! 普通のイチゴの2倍くらい。大きいけど味が薄い訳でもなく、しっかりと甘さがあって一粒でも満足感!

ゆうべに

タウンライフマルシェ ゆうべに

「ゆうべに」は、産地の熊本県の熊を“ゆう”と読んで、果肉の赤さから“紅”をとって名付けられています。

これも果実が大きめ。あまおうほどごつごつした形ではなくて、よりイチゴっぽさはあります。甘さはあまおうほどではありませんが、イチゴのうまさはしっかりありました。

ゆめのか

タウンライフマルシェ ゆめのか

「ゆめのか」は愛知県生まれで、愛知県が主な産地ですが、届いたのは長崎県産です。

きれいなイチゴ形で、とっても見栄えがいい!赤みが濃くてジューシーで美味しいイチゴです。

とちおとめ

タウンライフマルシェ とちおとめ

東京では、スーパーでも売られているメジャーなイチゴです。全国的にも一番生産量が多いのですね。

粒はやや小さめ。といっても普段食べているサイズですが。イチゴといえばこれ、というくらい甘味も酸味もバランスよく、一口で食べやすいイチゴ。

結論:イチゴはどれも美味しい

タウンライフマルシェ ゆうべに、ゆめのか、とちおとめ、あまおう
左から、ゆうべに、ゆめのか、とちおとめ、あまおう

イチゴは、当然どれもイチゴの美味しさがあります。甘味と酸味のバランスや、大きさ、固さ、色味などそれぞれに特徴はあります。

今回4種のイチゴを食べ比べましたが、正直どれもイチゴとしてとっても美味しい。それぞれの味の違いを言い表すのは難しい!というのが本音。

国内のイチゴの品種は約300種‼もあり、まだまだ品種改良も進んでいるそうです。

イチゴプロならイチゴを食べてブランドを当てられるのでしょうか??

タウンライフマルシェの季節のフルーツ定期便について

季節のフルーツを、毎月プロが選定して2~3種組み合わせて豊洲市場から送ってくれます。

各月のラインナップ

  • 1月 イチゴ 「あまおう」「アイベリー」「ゆめのか」「スカイベリー」など(※2021年は「あまおう」「ゆうべに」「ゆめのか」「とちおとめ」でした)
  • 2月 柑橘「せとか」、りんご「サンふじ」
  • 3月 マンゴー「ゴールデンマンゴー」、レモン「レモネード」、オレンジ「オアオレンジ」
  • 4月 イチゴ「さくらももいちご」、デコポン
  • 5月 マンゴー「宮崎マンゴー」、パイナップル「スナックパイン」
  • 6月 さくらんぼ「佐藤錦」、メロン「タカミメロン」
  • 7月 「白鳳」「白桃」
  • 8月 「黄桃」、「秋麗」
  • 9月 ぶとう「シャインマスカット」「巨峰」「甲斐路」
  • 10月 「黒あま」、「にっこり」、さつまいも「安納芋」
  • 11月 みかん「味ロマン」、「山形ラ・フランス」
  • 12月 オレンジとミカンのいいとこどり「はれひめ」、キウイ「さぬきエンジェル」

商品発送日の目安

申し込みをした月の翌月15日~末日に発送されます。発送するとメールが来ます。我が家は東京都内ですがメールの翌日に品物が届きます。

価格

ひと月で4298円(税込み)

送料が別途かかります。(750円)※北海道、沖縄県、離島は発送不可。

システム

定期便なので、一度申し込むと解約されるまで毎月発送されます。

解約したいときは、発送前月の25日までに電話かメールで問い合わせをしてください。

まとめ

フルーツは毎日何かしら食べています。フルーツの世界もどんどん新種が出てきているので、勉強?がてら楽しんでみることにしました。

もちろん新種が届くというわけではありませんが、届くと色々調べてみたりして、興味が広がります。

それなりの値段のサブスクですが、思い切って一度申し込むと、その後は買うかどうか迷うことなく届くので毎月楽しむことができます。

定期便ですが、途中で解約もできますよ。

 ↓フルーツのサブスク、2月の記事はこちら

 ↓フルーツのサブスク、12月の記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました