【吉祥寺】レトロ喫茶店、武蔵野珈琲のプリン

武蔵野珈琲 プリン たべものレビュー

吉祥寺駅から井の頭公園へ向かう途中にある、武蔵野珈琲店。開店から30年以上経っている、老舗の喫茶店です。

お店は雑居ビルの2階。階段を上りながらすでにレトロ感があります。

武蔵野珈琲店は映画のロケで使わたことがあり、実際店内は懐かしいような味わいのある空間。

ピースの又吉さんも通っていたという喫茶店。すごく馴染みそうな雰囲気がただよっています。

今回は開店後、けっこうすぐの時間に伺いましたが窓際席に先客2組。ディスタンスのため、窓際には残念ながら案内してもらえず、今回は中の席。

窓際の席は大きなガラス張りで日が入って明るいけど、中の席は間接照明で薄暗くなっています。ムードがあって昭和喫茶感がより感じられる、とも言えますが、読書するには窓際じゃないと暗いです…

注文したのは、プリンとブレンドコーヒー。

武蔵野珈琲 プリン

年に1度くらいしか来ていないので、いつもプリンを注文。他のも食べてみたいけど、喫茶店のゴテゴテしていないオーソドックスなプリンが大好物なので、ここのプリンは外せません。

一見、固めプリン風だけど、食べてみると予想を裏切る滑らかさ。甘さもほどよく、バニラの香りもよく、長く愛されている理由が分かるプリン。

美味しくて、やっぱりプリンにしてよかった!と嬉しい気分になれます!

ブレンドコーヒーはまろやかでとても飲みやすいです。

プリンのお皿とコーヒーカップ&ソーサーがおそろいのステキな食器で、贅沢な気分を味わうことができました。

明かりが暗いうえに、先客のカップルの話し声が耳に入ってきて本に集中できないので、美味しくいただいた後はすぐ出てしまいました。

窓際に座れて、話し声が気になるお客さんがいなければ、ゆっくりコーヒーを飲みながら読書したいお店です。

あと、昭和喫茶店に行くとタバコ臭が気になることがありますが、こちらでは感じられなかったのでよかったです。タバコ臭があまり強すぎるところは苦手です。

(2021年2月の情報です)

武蔵野珈琲店コーヒー専門店 / 吉祥寺駅井の頭公園駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

タイトルとURLをコピーしました