【吉祥寺】鳴門鯛焼本舗のしっとり甘いお芋あんのたいやき

鳴門鯛焼き たべものレビュー

吉祥寺駅北口を出てすぐのところに鳴門鯛焼き本舗がオープン。好きなお芋のたいやきがあるそうなので、早速行ってみました。

平日の午前中、先客はひとり。

『鳴門金時いも』鯛焼きを3個注文したら、焼くのに3~4分かかるとのこと。番号札貰って待機しました。

後からきたお客さんも、『鳴門金時いも』鯛たいやきを注文していました。

鳴門金時いもの特徴は…

徳島県鳴門市周辺で栽培されているさつまいも。黄色くほくほくして、甘いのが特徴。ねっとり系のさつまいもではありません。

焼き立てのたいやをすぐ食べればきっと美味しいのでしょうが、1人で路上で立ち食いするのもためらわれたので、家まで持ち帰っていただきました。

家でお皿に載せてみると、かわいらしいフォルムの鯛焼きです。

頭からシッポにかけて、半分に切ってみました。

芋あんがたっぷり入っています。薄皮なのでお芋がしっかり味わえるし、しっとりしたあんが上品な甘さで、想像以上の美味しさ!

芋好きには絶対おすすめ。

鳴門金時いもは1個240円と安くはないけど、吉祥寺駅近の路面に店舗があると、通るたびに誘惑されそうです。

一番高い鯛焼きの、カスタードも食べてみたい。マダガスカル産バニラビーンズを使用した、濃厚なカスタードクリームを使用しているそうです。

吉祥寺に、おいしい鯛焼きやさんが増えていくのは嬉しいことです。

天然たいやき 十勝産あずき 220円 税込

天然たいやき 鳴門金時いも 240円 税込

天然たいやき プレミアムカスタード 260円 税込

他にも、わらび餅やアイスもなかもあります。

(2021年3月の情報です)

鳴門鯛焼本舗 吉祥寺駅前店たい焼き・大判焼き / 吉祥寺駅井の頭公園駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.8

タイトルとURLをコピーしました