【武蔵境】パサージュ ア ニヴォの絶品コンビーフサンド

パサージュア二ヴォのコンビーフサンド たべものレビュー

武蔵境駅の東側、日本獣医生命科学大学のすぐ近くにパサージュ ア ニヴォというパン屋さんがあります。最近やっと名前を覚えられましたが、お店には以前から買い物に行っています。

しょっちゅう行列している人気店。

たまたま前を通りかかると、行列もなく店内にお客さんの姿もなかったので“チャンス!”と思って、予定外に入店してしまいました。

お店は狭いので、一人じゃないと端から端まで何度も往復して迷うことができません。

買ったのは、冷蔵ケースに入っている“コンビーフサンド”。“千駄木腰塚ハムさんのコンビーフサンド”と書いてあったので興味を引かれたからです。

パサージュア二ヴォのコンビーフサンド

千駄木の腰塚さんって有名なんですね。メディアにも掲載実績多数だとか。

人肌でトロけだす黒毛和牛の上質な脂。

職人の手で丁寧にほぐされた肉の繊維と旨みに太鼓判!

https://www.koshizuka.jp/c/gr42/d-konbiifu400

だそうです。食べてから調べましたが、食べる前に調べてもっと味わって食べるべきでした!

でも、腰塚コンビーフの知識がなくても、おいしいものはおいしかった!

パサージュア二ヴォのコンビーフサンド断面

結構コンビーフがたっぷり入っているので脂のうまみがよくわかります。小松菜のさっぱりサクサクがよくマッチしてました。

バゲットも、皮は固く中身はもっちりとした食感。かんでいくと味わいが増してきます。

お店が人気の理由は、やはりパンのレベルの高さなのですね。

またタイミングよくすいている時間に行けたら、衝動買いしよう!

(2020年12月の情報です)

パサージュ ア ニヴォパン / 武蔵境駅
テイクアウト総合点★★★★☆ 4.0

タイトルとURLをコピーしました