【パスシステム】ふぞろいリンゴでホットケーキ作り

たべものレビュー

私が利用している生協のパルシステムでは、大きさや形がふぞろいな果物(梨やリンゴなど)を若干お得なパックにして販売していることがあります。

自家用なので形を気にする必要もなく、もちろんおいしく食べられます。

見栄えより中身主義。よく利用します。

リンゴは、(フジリンゴなら)皮付きのまま切って出せるので楽だし!

でも家族が柿をたくさん買ってきてリンゴがダブついてしまったので、ふぞろいリンゴを使っておやつ作りをしました。

リンゴと紅茶のホットケーキ

<材料>

リンゴ  1個
卵    2個
豆乳(または牛乳)   80g
ホットケーキミックス 100g
紅茶の葉  ティースプーン1杯
バター         10g

リンゴ紅茶ホットケーキ材料
リンゴ1個、卵2個、ホットケーキミックス、紅茶

1.リンゴは細かくカットします。(めんどくさければ、八つ切りの更に半分の薄さくらいのカットでも。)

2.ボウルに卵をほぐし、豆乳を混ぜ合わせる。

3.ホットケーキミックスをインして泡だて器で混ぜる。

4.カットしたリンゴと紅茶葉をインして混ぜる。

5.フライパンにバターを溶かしてから弱火で両面焼きます。ひっくり返すまではふたをした方が、リンゴがやわらかくなりやすいです。

ひっくり返すのが下手なので、ひっくり返す前にヘラで半分にカットしてしまいます。

出来上がりはこんな感じ。紅茶の葉が焦げみたいにブチブチしていて、映えないですね~。

息子は喜んでバクバク食べてました。甘いもの好きなので。

紅茶はほのかに香る程度。そんなに強くないです。

ホットケーキを作るときは、色々混ぜ込むのが好き。

このレシピにさらに加えるとしたら、

レーズン
くるみ
ニンジンのすりおろし
バナナ
クリームチーズ

などでしょうか。

1つの食べ物ででなるべく色んな栄養をとろう!と欲張りがち。

パルシステムのふぞろいリンゴについて

こんな感じで宅配されます。

ふぞろいリンゴは、品種が決まっているときもあるし、いくつかの品種が混ざっていることもあります。(カタログに表示あり。)

形や大きさはそろっていないし、若干の傷があることもあります。

味には影響しないので、気になるところだけ除けば全然おいしい!

ふぞろいリンゴ以外では、糖度保証されたリンゴもあります。

毎日フルーツを食べたいけど、果物は結構重いしかさばるので、パルシステムで宅配してもらえるのはありがたいです。

タイトルとURLをコピーしました