【西東京】『珈琲館くすの樹』あとのスマートなスタバ

スタバ サーモンアボカドサラダラップ たべものレビュー

多分10年以上行っていなかったとはいえ『珈琲館くすの樹』閉店を知った時は少なからずショックでした。ぜんぜんお得意さまではなかったけど、今でも独特の雰囲気が印象に残っています。

それにしても昭和生まれの喫茶店が、シアトル生まれのコーヒーチェーン“スターバックス”になるなんて!意外でした。

2020年11月にオープンして12月に一度行ってみたのですが、店内は満席のうえ、レジにも行列。ドライブスルーも駐車場もいっぱいで、車の誘導員さんまでいました。

外観は写真では見ていましたが、とてもスタイリッシュな建物。大きなガラス張りで、入口は街道には面していないので、一瞬探しちゃいました。

このときは様子見だけで断念。

後日改めて平日午前中に行ってみると、さすがに席に余裕がありそうなので入ってみました。

すいているけど、5~6割くらいは埋まっているでしょうか。

注文を待つ間、ショーケースを眺めているとどうしてもチーズケーキやティラミス、ビスケットに目が惹かれるのですが、今回は朝食替わりにサーモンアボカドサラダラップとコーヒーを注文。

2人掛けのテーブルでいただきました。

サラダラップはヘルシーな満足感。アボカドとサーモンとサワークリームの組み合わせ、家でもやってみよう~と思いつつ完食。最後に残ったトルティーヤ生地だけのところも歯ごたえがあって美味しかった!

店内の壁はガラス張りの部分が広く、天井が高いのでとても明るく解放感があります。以前の山小屋的雰囲気も感じさせながらも、洗練されています。

個人的には、何かのついでに立ち寄る立地ではないのですが、散歩がてら本でも持って行ってオシャレな空間にひたることを楽しみたいスタバです。

(2021年2月の情報です)

スターバックスコーヒー 西東京新町店カフェ / 東小金井駅武蔵境駅田無駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

タイトルとURLをコピーしました